真夜中ブランケット

《プロフィール》
「ここが最底辺で、最先端。
ロックンロール×ポストパンク×ネオサイケデリック」

2004年結成、3ピースバンド ”真夜中ブランケット”。
2018年、ついに新しいアルバム”REVOLVER”をリリースする。
ダンスミュージックをモチーフにロックンロールとポストパンクを融合させたネオサイケデリックハードコア。

札幌にて前身となるバンドを結成。2009年上京、「真夜中ブランケット」と改め東京にて活動開始。
新しいスリーピースロックバンドの形態を模索しながら、ロックンロールの攻撃的なスタイル、
エレクトロパンクのエッセンスを生身のバンドサウンドに取り入れ、繊細かつ哲学的なリリックの世界観は中毒性が強い。
同郷のTHE BLONDIE PLASTIC WAGON主宰”Ray of Ray records”からリリース。

歪んだギターサウンドにボーカル大殿のイラついた歌詞を畳み掛ける直情的なescalate eccelerate(M-2)、
浮遊感のあるギターにうねるファズベースとダンスビートを刻むドラム、そして美しいメロディが印象的なDance with Gravity(M-1)など、
ロックの未来を照らす六曲を収録するアルバム”REVOLVER”がついに全国発売となる。

《アルバムリリース情報》
真夜中ブランケット
NEW ALBUM “REVOLVER”
2018.12.19 Release

1. Dance with Gravity
2. escalate accelerate
3. JAP! JAP! JAP!
4. Spit Sh!t
5. New Virus
6. Dead Red Blues

Price : 1,500yen (tax in)
Label : Ray of Ray records
Product Number : RORR-0005

《配信リリース》
10/24 先行配信 1st Single リリース
-Spit Sh!t demo Ver.-

11/21 先行配信 2nd Single リリース
-Dance with Gravity demo Ver.-

iTunes/Apple Music/spotify他主要デジタル配信サービスにて配信中。

《REVOLVER リリース ツアー》
12/22 新松戸 FIREBIRD
12/29 札幌 Spiritual Lounge
01/13 京都 MOJO
01/26 神戸 太陽と虎
02/23 名古屋 TIGHT ROPE
03/16 三軒茶屋 HEAVEN’S DOOR
-“REVOLVER”リリースツアーファイナル-

《Official Web》
https://www.mayonakablanket.com/