『続けることはやっぱり大事』

今回は安食です!

さてさて、3月ということでまた別れの季節ですね。
卒業や就職を機に解散するバンドも毎年たくさんいます。

ただ、僕自身は本当に出来なくなるまでは解散せずに続けるのが良いと思っています。

単純に勿体無い!!

たとえ、ライブの回数が減っても、メンバーの住んでいるとこがバラバラになっても、

もうこいつらとは一緒に音楽なんてやれねー!!

そう思わない限りは続けてみてはどうでしょうか?
新曲なんて出来なくていいし、年1回のライブでも良いと思います。

続けることで、バンドメンバーで集まる理由ができ、ライブハウスで僕たちと会う理由ができるわけですよ。

ちょっと話は変わりますが、音楽に対するスタイルは人それぞれでいいんですよね。

毎日アルバイトをしながら音楽で売れることを夢見ながら活動するのもあり。
就職して、たまの休みにライブするような活動もあり。

どっちが本気とか本気じゃないとか、そういうのはどうでも良くて、好きな音楽を好きなようにやるというシンプルな形で良いと思います。

僕もCell The Rough Butchというバンドを10年続けてます。
正直、途中で辞めようと思ったことも沢山あります。でも、今は続けることに誇りを持って活動出来ています。

続けたからこそ見える景色もあるもんですよ。

その一つが僕たちが毎年開催しているMOMENTFESです。今年は5回目の開催を記念して
札幌芸術の森で6月15日に開催します。

今年も全国各地から沢山のバンドを札幌に召集致します。

是非皆さん、お越しください。

以上、告知でした、笑