「バンドシーンて?」

どうも!店長です!
よく、道外のバンドマンやライブハウスの人に
「札幌のシーンはどうですか」
と聞かれるんですが…
シーンってなんでしょうね?
シーン~scene…よく映画のシーン、とかバンドシーンとか様々な使い方しますけど、検索すると
【scene】
①(劇・小説などの)場面,シーン;(劇の)場;(事件・行為などの)現場,場所;(現実の)出来事,事件;情勢,情況;(劇・小説などの)舞台,背景.②眺め,光景,景色.
たくさん意味がありますが、バンドシーンのシーンは情勢、状況という事でしょうね。
それが大きい小さい関係なく様々なバンドシーンは北海道に存在します。
そんな中でスピリチュアルラウンジが独自のシーンを作って行くことは不可能では無いし、実際にシーンは出来ていると思う。
誰もやらない事をやろうと思って続けてきたら、必然的にオルタナシーンの一端を担って来ているなと感じています。
例えばスピリチュアルラウンジに出ているソニックユースみたいなバンドが居たとして、お客さんがゼロだったとします。
まだ北海道、札幌では小さなコミュニティだけれど、そんなバンドがもし集客出来るようになればシーンが変わるんです!
間違え易いのは決して「ブーム」とは違う言葉だという事。
ブーム、はある意味一時的なものですが、シーンは永久的なもの、ブームは人が作るものですが、シーンは自分で作るもの。
シーンが成り立つには、どのようなシーンでも自分のやることに自信と誇りがある人間が集まってくる事が条件だと思います。
長くバンドを続けていて結果が出ないと、自分が信じた道が正しいのか分からなくなる事もあるかもしれませんが、出来る限り指針になれたら良いな。
ライブハウスの先人達に恥じないように。

スピリチュアルラウンジ店長
新保知健
90年代札幌でCATCH THE MONOCHROMEのギターとして活動し、現在はFLUKE、46°haloをはじめ来札アーティストとのコラボ、セッションも多数。
常に第一線を意識し、生涯現役のバンドマンを目指す。
FLUKE HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=fluke_beyourself

LIVE情報
12/9(日) @ SPIRITUAL LOUNGE
12/15(土) @ SPIRITUAL LOUNGE
1/6(日) @ KLUB COUNTER ACTION
※新音源【LIGHT】会場限定で発売中