「試される週末(2)」

どうも店長です!

先月は突然自分に訪れた楽しいサプライズについて書きましたが、今回は(先月のコラムと)時間軸は繋がってるんだけど、苦しいサプライズについて…

まぁ、でも肩の力抜いて読んで下さいね。笑

5/18(金)ヤマジさんとのLIVEを終え、土曜日を挟み日曜日はdipの札幌公演。

FLUKEで競演させていただけるという、半年以上前からセッティングしてドキドキしていたLIVEが迫っていました。

ところが、数日前よりFLUKEベースのチャイがヘルニアによる腰痛に、歩くのもままならない状態。

ヤマジさんソロに参加して現実逃避して滅茶苦茶楽しんでたのも、LIVEのキャンセルだけはどうしても避けたい、多分大丈夫、回復するだろう…と自分に言い聞かせて。

しかし結果は、前日になってさらにチャイはベッドから起きるのも辛い状態で…

これはとてもじゃないけど出演は難しい、という判断に至りました。

念願の数年ぶりのdip先輩とのLIVE、discotortionや末期症状と札幌勢も熱く気合い入ったバンドばかりだし、どのような形でも出たい!

…という事で当日ほぼ、ぶっつけ本番で新保はベースを弾くことに。

人前でベース弾くのも多分初めて、金曜日はドラム、日曜日はベース、

…まさに試される週末は続いていました。笑

自分たちの出番前に鬼のような音圧のdiscotortion、悔しかったな〜でも逃げる訳にいかないしね。

慣れないベースアンプとサンズアンプのセッティング、余計にゲインを上げすぎる。

でも始まったら始まったで凄く楽しかった。

ベース募集してるバンドいたら加入しようかな?笑(すみません、ちょっとマジです)

3人FLUKEの最後、ヤマジさんに入って貰って定番の「C.M.C.」で〆

多分3人FLUKEの演奏はスカスカに聞こえたかもしれないけど、本人達はもう、やり切った感がハンパなかった。

こんな週末を乗り切ったんだから、次に何が起こっても大抵乗り切れる自信になった気がする。笑

ヤマジ兄さん握手してやっと、終わった〜〜と崩れ落ちる。

結果はどうあれ、なんとかやり切った。
FLUKEの2人も良かったし、dip見ながらの酒は格別に美味かった。

今回は、なんかの試練、修行みたいだったな…

最後の方は俺どMだったな…笑

いろんなオファーお待ちしてます!笑

スピリチュアルラウンジ店長
新保知健

90年代札幌でCATCH THE MONOCHROMEのギターとして活動し、現在はFLUKE、46°haloをはじめ来札アーティストとのコラボ、セッションも多数。
常に第一線を意識し、生涯現役のバンドマンを目指す。
FLUKE HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=fluke_beyourself

LIVE予定

FLUKE
8/5(日)スピリチュアルラウンジ
8/26(日)スピリチュアルラウンジ

『INYOURPOCKET2012#4』
2012/9/2(日)@札幌Sound Lab mole/札幌市中央区南3条西2-14 ニコービルB2F
011-207-5101
open 16:00 /start 16:30
\2000 / \2500
※別途ドリンクチャージ\500
※ローソンチケット(L-11998)

FLUKE/the judgement store/VIOLETS(東京)/BAZRA(東京)/けむりもくもく(ex.HIGH VOLTAGE)/bright color section3/The last bus to London(室蘭)/Funny bone/The Fictions

DJ
PEE(JET THUNDERS)
VJ
Oshima
フード出店
下町ウルフ/ヤスイ料理店