「別に人と同じじゃなくって良いじゃない」

店長です!もう6月ですか〜早い!早過ぎる!ついこないだ増子さん来たばかりなのに、もはや折り返し地点…

そろそろ忘年会の企画するかぁ〜笑

まぁ、あながち冗談でもなくて…笑

週末に関しては12月とかちょこちょこ入って来てますからね、感覚としては今が2012年なのか2013年なのか迷う時期です。

そんなこんなで、こんなマニアックな笑 ライブハウスも8年目を突っ走っております。

マニアック…とか決して自分では思ってないんですが…

スピリチュアルラウンジが呼ぶバンドはマニアックだから…と言われた事がある

そんな事はないよ!知らない君の勉強不足じゃないか?とも言ってやりたいのだが、いかんせん、この島国北海道、大きい流通やメディアに乗らないと、いくら都内で盛り上がっていたとしても全然知名度がなかったりする。

認めたくないけど、仕方ない現実。

メディアって、要するに、どんなに正確な情報だとしても、介して得た情報は「又聞き」なんですよね。
レビューも主観で書かれるからライターの趣味が反映されて、読者に正しく届かない事がある。

実際に自分の耳で聴いたり、目で見たりしないと、音楽が自分のところに届かないで通り過ぎて行ってしまう。

百聞は一見にしかず、足を使ってライブハウスでバンドを見る、それってとてもパーソナルだけど一番身近で手軽な情報=自分、じゃないでしょうか?

なにも右へならえ、で皆で同じ物聴く必要ないんですよ。
あんなに誰も彼もがミ○チルやB○好きなわけないじゃないですか。
そうじゃなかったらブックオフとかが繁盛するわけないんだから。

人も自分も知らない物を貪欲に探し続けた80年代後半のバンドブームの頃が一番勢いがあった。

無い物ねだりかもしれないけど、リアルタイムで経験した者として、お客さんに求めてしまうのです…

みんなと同じじゃなくて良いんだよ〜

スピリチュアルラウンジ店長
新保知健

90年代札幌でCATCH THE MONOCHROMEのギターとして活動し、現在はFLUKE、46°haloをはじめ来札アーティストとのコラボ、セッションも多数。
常に第一線を意識し、生涯現役のバンドマンを目指す。
FLUKE HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=fluke_beyourself