『ライブハウスと接客』

 

どうも!店長です!
コラムの締め切り近いのに、社長から連絡来ないなーって思ったら、昨晩のお酒が過ぎたらしく、撃沈されている模様。笑

それならそれで丁寧に、ゆっくり書きますか。笑

さて、まーったく話は変わるんですが、ライブハウスの接客って、どう思いますか?

ジジイが育った昔のライブハウスは全身刺青鼻ピアスのお兄さんが無言でチケットをもぎってるのが普通の感覚だったりしてるので、そんな殺伐とした雰囲気も好きだったりします。

最近は特に、接客に力入れてるライブハウスが増えてる気がしますね。
もちろん例外もありますが。

丁寧だったりフレンドリーだったり、ライブハウスのスタッフが親しみやすくなってて、良いと思うけど少し違和感。笑

いや、全然いいの!いいんだけど、なんか、ちょっとした競争?みたいなのが静かに起こってるのかも?とか考えてしまいます。

ライブハウスが乱立して、バンドやお客さんの取り合いになってて、最終的に新規のお客さんを不快な気持ちにさせたり怖がらせたりさせない、当たり前のなんだけど意外と今まで実行されて来なかった丁寧に人と接すること。

自然とそういう事に目を向けるようになって来ているのかもしれません。

ホテルや百貨店のような、はたまたコンビニやハンバーガーショップの接客マニュアルって、それぞれの環境に合わせてしっかり作られていると思うけど、やがてライブハウスの接客ももっと考えられて行くのかも知れませんね。

でも、ぶっきらぼうで付き合いにくそうな店長やスタッフが居る老舗のライブハウスって。。。あこがれなんだよなぁ~

 

 

【店長ライブ】
※46ºhaloってバンドでギターやってます。

『in the air』
4/14(木)@札幌SPIRITUAL LOUNGE(札幌市中央区南2条西4丁目 ラージカントリービルB1F)
open 18:00 /start 18:30
¥2,000/ ¥2,500
※別途ドリンクチャージ¥500

近藤智洋/46°halo/Hype/My Blueberry Nights/○△□/The Cyanotype