Check Clip to Evernote

Live Schedule

11.03SAT

りょーめー企画 『ニンゲンノオト。』
w : theSing2YOU (名古屋) / ギャーギャーズ(大阪)

open18:00 start18:30 adv:¥1,500 door:¥2,000(plus1D¥500)
Act : 爆弾ジョニー / リンダリンダラバーソール / theSing2YOU(from名古屋) /
ギャーギャーズ(from大阪)

爆弾ジョニー

りょーめー率いる男5人組のバンド!2012年12月にオリジナルメンバーで待望の1stアルバム「イミナシ!」をリリース!!

乞うご期待~

http://bakudanjohnny.com/

ギャーギャーズ

from大阪のバンド

2012.10/3に初の13曲入りフルアルバム「ギャラクティカファントムビーナス」リリース!

全国CD取扱店で予約できます!

http://gyaaagyaaa.prohp.jp/

リンダリンダラバーソール

Vo.Gt ササキタイガ
key.オクヤマケイ
の2人組

リンダリンダラバーソールフルアルバム「僕らの旗」発売。
14曲入り¥2000

theSing2YOU(from名古屋)

名古屋を拠点に活動する男女ツインボーカルアコースティックバンド。

ふたりだけからバンドスタイルまで様々な表現で広がるそのステージは、圧倒的な存在感とグルーヴ感を放ち、ふたりの声からはじまるみずみずしく流れ出す音色は楽しく激しく心の奥を掻き回す。

ふたりとも現在も名古屋在住でありながら全国各地、大きく立派なステージから小さなビールケースのステージまで変わらずハッピーに大切にうたう。そしてこれからもそれが目標。

インディーズによるインディーズのカバーアルバム「みんなのうた」を2012年9月28日にリリース。

無限に広がりたい。

http://ts2y.net

11.04SUN

『サンバフリーの二つ巴シリーズ第一弾 “The Jerry VS SNARE COVER”』

open18:00 start18:30 adv:¥2,000 door未定(plus1D¥500)
Act : The Jerry / SNARE COVER

SNARE COVER

札幌を中心に活動する3人組バンド。2001年、当時高校3年だった斎藤(G.VO)によりスネアカバー結成。

メンバーチェンジを繰り返したのち2005年、現メンバーとなる。

詩吟の師範だった祖父の影響を大きく受けた斉藤のメロディと声は唯一無二の世界観を確立。

2011年3月には2nd Mini Album 「ファンシー」をリリースし、そのミュージックビデオを含めて話題に。

2012年4月、ワンマンライブ「ベルメ」、7月「ベロ」を開催。

また、8月には残響ショップ主催のイベントにも出演するなど活動は全国へ拡がる。

12/5には3rdミニアルバムリリース予定。

http://snare-cover.com/

The Jerry

2003年の結成以来、フルアルバム1枚、ミニアルバム2枚、シングル1枚を全国リリースした後、2006年札幌COUNTER ACTIONでのワンマンライブを最後に、活動の拠点を札幌から東京に移す。

翌年、加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ)をプロデューサーに迎え2ndフルアルバム『AWAKE』をリリース。

AWAKEツアーファイナルワンマン「STAY AWAKE」を下北沢SHELTERで開催。SOLD OUT。

後、ベーシスト脱退。

2010年、サポートベーシストに岡田純明を迎えセッションを開始。

2011年10月、ファーストフルアルバム『Peel The Peal』のエンジニア岩田純也氏と再びタッグを組み制作したミニアルバム『LUST』を

全国タワーレコードでリリース。現在正式メンバーは長内雄太(Vo&Gu)、辻周(Drum)の二人。

http://www.the-jerry.com/

11.09FRI

Wienners presents『UTOPIA TOUR 2012』

open18:00 start18:30 adv:¥2,000 dor:¥2,500(plus1D¥500)
Act : Wienners / THE★米騒動 / phatmans after school

LAWSON TICKET L-12542(9/9発売)

Wienners

L → R マナブシティ(Drums) / 玉屋2060%(Vo.Gt) / MAX(Vo.Key.Samp) / ∴560∵(Bass)

2007/00 玉屋2060%を中心に結成
2008/01 玉屋2060%,マナブシティ,MAX,∴560∵の現メンバーが揃う。
2008/05 CD-R"ダイジェストサンプラー"配布。
2009/01 自主制作シングル"COSMO POP ATTACK"発売。
2010/07 1st album"CULT POP JAPAN"をリリース。
2011/10 1st mini album”W”をリリース。
2012/08/15 2nd ALBUM「UTOPIA」をリリース。
11/9Wienners presents[UTOPIA TOUR 2012@spirituallounge

http://www.wienners.net/Wienners_official_web_site.html

phatmans after school

phatmans;「phat」とはアメリカ英語で使われるスラング。『かっこいい』と言う意味が有り、phatmansは「かっこいい男の子達」という造語となる。バンド名は「放課後に輝くかっこいい男の子達」という意味である。

http://phatmansafterschool.com/

THE★米騒動

Gt.Vo.石田愛実  Ba.  沖田笙子  Dr.  坂本タイキ

高校の軽音楽部にて結成。
1992年生まれの全員10代3ピースバンド。
現在札幌を中心に活動中。

2010年8月、「閃光ライオット」にてグランプリを獲得。
2011年6月、1stミニアルバム「どうでもいい芸術」をリリース。
2012年07月、2nd mini album 「十九歳でぜんぶ終わる」をリリース。
2012/11/18@Spirituallounge

http://39.xmbs.jp/TheRicePanic/

11.10SAT

『PLAGUES TOUR 2012 “CLOUD CUTTER”』 w : Jake stone garage

open18:00 start18:30 adv:¥4,500 door¥4,800(plus1D¥500)
Act: PLAGUES(プレイグス) / Jake stone garage

LAWSON TICKET L-12386(9/9発売)

<関連Event>
【近藤&深沼 弾き語りLIVE】
会場:札幌レストランのや
open19:00 start19:30 adv:¥3,000 door¥3,500(plus1D¥500)
LAWSON TICKET L-12386(9/9発売)
Act : 近藤智洋(GHEEE/ex.PEALOUT) / 深沼元昭(GHEEE/Mellowhead/PLAGUES)
企画・制作 LAVAFLOW RECORDS
http://www.lavaflowrecords.com/

PLAGUES

1990年現GHEEEの深沼元昭を中心に結成。 1994年に『Cinnamon Hotel』でメジャーデビュー。2002年3月に「活動休暇」を宣言した。 2010年活動再開。ベースにトライセラトップスの林を迎え、精力的に活動を続ける。今回12年ぶりの来札となる。

11/14@spirituallounge

http://www.lavaflowrecords.com/plagues/index.html

11.14WED

The Choosers presents
『THE ROCKSHOW VOL.7 w : THE STINGRAYS(from Bristol, UK) 』

open/start20:00 adv:¥1,500(plus1D¥500)
Act : THE STINGRAYS (from Bristol, UK) / THE CHOOSERS / THE LUMDEES
DJ; KAZZMAN (Hidden Charms)

LAWSON TICKET L-13076

The Choosers

event profile...

1980年に7インチシングル "Countdown" をFRIED EGG RECORDSからリリースし、オブスキュアな70's-80's Powerpop/Punkファンの間で高い人気を誇る、UK Bristol の The Stingrays の来札公演です。

札幌唯一の70's系Powerpop/Punkイベント、THE ROCKSHOW VOL 7 にての開催となります。

出演はThe Stingrays (from Bristol, UK)、ROCKSHOW共同主催者であるPowerpopバンド The Choosers に加え、札幌が誇るBlues Garage Punkバンド The Lumdees が出演します。

DJにはGarage Punk本 SOFT,HELL!やシンコーディスクガイド Garage Punk等への執筆でも有名で、現在50's/60's Dance Party "Hidden Charms" を主催する KAZZMAN が出演します。

TICKET; mail

http://www.geocities.co.jp/thechoosers/

THE STINGRAYS (from Bristol, UK)

11.15THU

WHITE ASH One Man Tour "Skip Under Night, Elsie!"

open18:30 start19:00 adv:¥2,800 door:未定(plus1D¥500)
Act : WHITE ASH

<TICKET>9/8発売
Lコード 12114  Pコード 175-945 e+ http://eplus.jp
オールスタンディング / 整理番号付 / 3歳以上有料
more info) WESS 011-614-9999

THANK YOU SOLD OUT!

WHITE ASH

2006年1月結成。

2010年、ロッキング・オンの音楽情報サイト「RO69」のアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK 2010」にて優勝し、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」に出演。同年、1stミニアルバム「On The Other Hand, The Russia Is...」をリリース。

2011年、2ndミニアルバム「WALTZ WITH VALKYRIE」をリリースし、タワーレコードのレコメ ンドアイテム”タワレコメン”に選出される。また、同作品のリード曲である「Thunderous」のプロモーションビデオが、スペースシャワーTVのローテーション”it!”に選ばれた。

「SUMMER SONIC 2011」への出演権を賭けたオーディション企画「出れんの!?サマソニ!?」では、審査員賞を3賞受賞し、「SUMMER SONIC 2011」に出演。

生産限定の1stシングル「Paranoia」を発売するも、わずか1週間で完売。年末の「COUNTDOWN JAPAN 11/12(最終日・12月31日)」では、入場規制がかかるほどの盛り上がりをみせた。

2012年、初ワンマンライブ「Watch Over Me Demon」を渋谷O- WESTにて行い、超満員の大成功を収める。2ndシングル「Kiddie」は各地FM 局のパワープレイに選ばれ、オリコンインディーズチャート1位を獲得。東名阪リリースツアーのチケットを即完させた。

11/15@spirituallounge

http://whiteash.jp/

11.17SAT

Lillies and Remains 『UNDERRATED』 Release Tour

open18:30 start19:00 adv:¥2,500 door¥3,000(plus1D¥500)
Act : Lillies and Remains / PURPLE / and more

LAWSON TICKET L-12711(9/8発売)

Lillies and Remains

ENT (Vo, Gt)
KAZUYA (Gt)
NARA MINORU (Ba)

2007年、停滞した日本のロックシーンに変革をもたらすべく、本格的に活動を開始したLillies and Remains。

2008年のデビュー以来、日本人が今まで鳴らせなかったリアルなNew Wave、Post Punkサウンドを見事なまでに鳴らし、コアな音楽リスナー、業界関係者を中心に強烈なインパクトを与えて続けて来た。

Gang of Four, The Fall, Bauhausらオリジナルポストパンク直系のエッジー且つ金属的なギターを核とした不敵なサウンド&ニヒルな低音ヴォーカル。また80年代初頭のネオアコ勢が持っていた憂いの中にも垣間みられる刹那的に美しいメロディー。

15歳の頃から作曲を始めたというフロントマンKENTは、自らの楽曲に一聴必殺の多彩なフックを仕掛けており、そのキラーチューンの数々はどれも一瞬でその場の空気を変える圧倒的な存在感を放っている。

過去にはSelfish Cunt, Neils Children, Project:KomakinoらUKアンダーグラウンドシーンの注目バンド達の来日ツアーをサポート。また2010年5月にはUKツアーを敢行し、The Great Escape、Liverpool Sound Cityといった海外のフェスティバルにも参戦する等、海外での評価も着実に高めており、そのスタイリッシュな佇まいとクールかつアグレッシブなパフォーマンスでじわじわと人気を拡大している

11/17@Spirituallounge

http://www.lilliesandremains.net/

PURPLE

イギリスの名門シャカナドゥ(マフバシ)工学院に在学中のNobとOharaが出会い2009年に結成。いつも何かに怯えていたYoshiaiを誘い、曲作りを始める。翌年、振り返ればいつも後ろにいた Tommyをメンバーに迎える。その後、辛い食べ物が苦手なShunkiが加入し本格的にバンドとして活動を始める。2011年2月の初LIVEから Lillies and Remains,PlasticzoomsのTour Support、STYLE BAND TOKYO compilation vol.1参加、自主制作1st Single"Siva"100枚限定リリース即完売と破竹の勢いで突き進むPURPLE。あのキースレ・ヴィン太郎が彼らを絶賛するなど、PURPLE 旋風はまだまだ続きそうだ。

11.18SUN

SuiseiNoboAz LIVE DVD発売記念『実写ツアー』

open18:00 start18:30 adv:¥2,500 dor:¥3,000(plus1D¥500)
Act : SuiseiNoboAz / オワリカラ / THE★米騒動

<TICKET> e+ / LAWSON TICKET / SPIRITUAL LOUNGE店頭
LAWSON TICKET L-12489(9/2発売)
e+ 11/18公演情報直リンク PCmobile

THE★米騒動

Gt.Vo.石田愛実  Ba.  沖田笙子  Dr.  坂本タイキ

高校の軽音楽部にて結成。
1992年生まれの全員10代3ピースバンド。
現在札幌を中心に活動中。

2010年8月、「閃光ライオット」にてグランプリを獲得。
2011年6月、1stミニアルバム「どうでもいい芸術」をリリース。
2012年07月、2nd mini album 「十九歳でぜんぶ終わる」をリリース。
2012/11/18@Spirituallounge

http://39.xmbs.jp/TheRicePanic/

オワリカラ

日本語のロックと、Jロックの外からやってきた物体の混合された独特の世界観、各メンバーの個性が注目を呼び、ポップとアヴァンの彼方にきらめくニュースタンダードのロックバンドとして、さらに広がりを見せる。

2008年春のライヴ活動開始以降、年間100本の強烈なライブアクトで注目を集める。

自主制作でリリースされたデモシリーズは、2000枚以上全てソールドアウト。10日間のカナダツアーでは海外でも反響を得る。

2010年8月4日、初の公式盤1stアルバム『ドアたち』をリリース。初のワンマンライブ(新宿MARZ)を皮切りに、12月3日のShibuya O-WESTツアーファイナルワンマンまで、4ヶ月にわたって全国50ヶ所の「ドアたち」ツアーを繰り広げる。

2011年5月11日、前作からわずか9ヶ月で、2ndアルバム『イギー・ポップと讃美歌』をリリース。東京事変などのエンジニア、井上うにと作り上げたこのアルバムには、各方面から大きな反応が寄せられた。アルバムをひっさげて、全国を回る”イギーポップと讃美歌”ツアーをスタート。”ROCKS TOKYO2011″、”ARABAKI ROCK FEST.11″など各地のフェスにも多数出演。

そして2011年9月23日。”イギーポップと讃美歌”ツアーのツアーファイナルとして、そしてこれまでのオワリカラの活動の集大成として、約10ヶ月ぶりのワンマンライブを、東京、渋谷wwwにて行なう。

2011年12月7日、初のワンコインシングル『シルバーの世界』 そして特典フリーワンマン『ぎっらぎらの一時間』も満員御礼。

2011年の締め括りとして「COUNTDOWN JAPAN 11/12」に出演。

2012年3月2日、ライブ会場限定販売ep『さよなら女王陛下e.p.』発売。

現在全国各地20箇所以上に及ぶリリースツアーを慣行。

ゲストにHINTOを迎えて行なわれたツアーファイナルはSOLD OUT

そして5月9日 3rdアルバム「Q&A」発売決定!

http://owarikara.com/

11.22THU

TadpolEpresents「開戦前夜 vol.自分勝手な人達」
@札幌SPIRITUAL LOUNGE

open18:00 start18:30 adv/door:¥1,500(plus1D¥500)
Act : TadpolE / mothercoat(東京) / オトノエ / 末期症状 / とびだせ!おともだち / whisper's

TadpolE

2005年冬札幌にて結成

札幌のエモーショナルな音楽シーンを独自に解釈し、精力的に活動

-vocal/guitar-
池ノ内峻

-bass/chorus-
安藤隆次

-drum/chorus-
梅本裕輔

http://tosp.co.jp/i.asp?I=tadpolegala

mothercoat

あなたの退屈はすべてmothercoatの責任と捉えています。

ギガディラン(vo.?)トキロック(?.vo)ニノミヤソウ(gt)イリマジリジュン(dr)スギハラジュンペイ(sounder)からなる音楽を軸に右往左往する知的風ロックバンド

そのワガママな活動に魅了される人が後を絶たない反面呆れて離れて行く人も数知れず

責任とは期待に応えることではなくその瞬間にある姿を偽らないことである

http://www.mothercoat.com/ja/top

11.23FRI

miscorner/c+llooqtortion presents
『sublate~sora "灯台の上で待つ" release tour 2012~』
w : sora / heliotrope / miscorner/c+llooqtortion

Act : sora / heliotrope / spiritpage / Cell The Rough Butch / miscorner/c+llooqtortion

more info) mail

miscorner/c+llooqtortion

インスト・エレクトロ・ハードコア・バンド、miscorner/c+llooqtortion。

2005/9 北海道旭川にて結成。脇田将行(Program/Standing Drums)石澤徹(Drums)

アルバム『view for voices』はゲスト・ボーカルに蝦名啓太(Discharming man)、SEIKI(Naht)、小谷美紗子、五味岳久(lostage)が参加したヴォーカルアルバムをリリースし、話題を呼んだ事も記憶に新しい。

http://www.miscorner.net/

11.24SAT

『I’m on my way』 w : tokyo pinsalocks

Act : tokyo pinsalocks / bright color section3 / ぴんぴんぷるぺんぱんぱんぱん /
UnderCoverMarket / Contrail / two people soup on

LAWSON TICKET L-12679 (9/24発売)

tokyo pinsalocks

2000年結成。

Vo.Naoko、Ba.Hisayoによるガールズニューウェイブバンド。(Dr.Reikoは療養の為、お休み中)

初期はラウドロックバンドとして、数々のCDをリリース、全国ツアー、国内フェス等への出演を果たす。

2006年ギタリストの脱退を機に、よりカルチャー、ファッションを取り入れた現在のスタイルに転向し、同時に海外での活動も開始。2008年より国内唯一のニューウェイブ専門レーベル「KIMONO」へ移籍し、2011年には「KIMONO RECORDS 」ヨーロッパツアー敢行。

国内では、2007年より大型ガールズカルチャーイベント「Spoon Market」の オーガナイズを始め、各方面で反響を呼んでいる。

2012年4月より、Dr.Reikoが休養に入った為、メインサポートDr.にYANA(from ZEPPET STORE,NACANO,GHEEE)を迎え、新体制で精力的に活動中。

2012年11月、札幌で初の自主イベント「VIVA! LA GAL」開催決定!

11/24@spirituallounge

http://www.tokyopinsalocks.com/

11.25SUN

ロマンポルシェ。『ダフ屋が出るツアー2012』 w : ロマンポルシェ。

open17:30 start18:00 adv:¥2,300 dor:¥2,800(plus1D¥500)
Act : ロマンポルシェ。 / 臨界モスキー党 / KAGE稲荷 / いまさらイスラエル /とびだせ!おともだち / エロチカ

LAWSON TICKET L-12539(9/25発売)

ロマンポルシェ。

http://roman-p.jimdo.com/
http://porsche.exblog.jp/

-ロマンポルシェ。『ダフ屋が出るツアー2012』北海道TOUR-
11/24 旭川公演
open18:30 start19:00 adm:¥2,000 door:¥2,500(plus1D¥500)
Act : ロマンポルシェ。/ and more
@LIVEHOUSE ASAHIKAWA CASINO DRIVE 
〒070-8007旭川市7条通7丁目(買物公園通)
TEL/FAX 0166-26-6022 
MAIL: casino-d@sea.plala.or.jp
http://www.drive-tribe.net

11.30FRI

『ノーウェア ニューアルバムリリースツアー“広場にて2012”』
w : NOWHERE / the武田組

open18:00 start18:30 adv:¥2,500 door:¥3,000(plus1D¥500)
Act : NOWHERE [ 塚本晃(vo. g) 信夫正彦(key. vo) 寺岡信芳(b.vo) 伴慶充(dr. vo) ] /
the武田組 / D.O.G / まいご / No Colors Actor / and more

LAWSON TICKET L-12968 (10/20発売)

NOWHERE

メインソングライター塚本を中心に2006年結成。NOWHERE=「どこでもない場所」の意。2009年春、信夫と合流。2010年秋、伴と合流。2011年冬、寺岡が正式加入し現在に至る。今年2012年、ニューアルバムリリース予定。

http://officestone.net/nowhere/

the武田組

2006年9月結成。

北海道は札幌を拠点に愛を放ち続ける4人衆。

http://www.thetakedagumi.com/pc.html

12.01SAT

UNLIMITS 3rd ALBUM「NeON」 TOUR 2012
-真冬の夜空にNeONが燃える- ONEMAN

open18:00 start18:30 adv:¥2,800 door:未定(plus1D¥500)
オールスタンディング / 入場整理番号付
Act : UNLIMITS

【Ticket】Lコード 12009 Pコード 175-186
発売 : 2012/9/29 10:00発売

UNLIMITS

2002年結成。数回のメンバーチェンジを経て、2006年に現在の清水葉子(Vo&Gt)、郡島陽子(Dr&Vo)、石島直和(Ba)、大月義隆(Gt)の4人編成となる。
2005年に初の音源となるミニアルバム「七色の記憶」をリリース。
清水、郡島の女性ツインボーカルが織りなすハーモニーと日本語の響きを重視した歌詞、70's歌謡曲にも通じる哀愁漂うメロディーラインで人気を集め、2008年にはSUM 41の来日公演オープニングアクトを務めたことでも話題を呼んだ。2010年8月4日リリースのミニアルバム「蒼-アオイ-」から所属レーベルをSony Music Recordsに移籍。その後も精力的なライブ活動を続け、ライブバンドとしての地位を確固たるものとしている。

12/1 UNLIMITS 3rd ALBUM「NeON」 TOUR 2012-真冬の夜空にNeONが燃える- ONEMAN

http://www.unlimits.jp/

12.02MON

『discomunication』 w : CRYPT CITY

open18:00 start18:30 adv:¥2,500 dor:¥3,000(Plus1D¥500)
Act : CRYPT CITY / sono me / anthology three chord / オトノエ

LAWSON TICKET L-12967 (10/20発売)

Crypt City

中尾憲太郎が仕掛けるNEW BAND、クリプトシティ。

メンバーはDean / vocal、中尾憲太郎 / bass、Seb / guitar、弘中聡 / drumの4人。

12/2@spirituallounge

12.03MON

COSMIC STEW presents 『Funkonnexion』

open19:00 start19:30 adv:¥1,500 door:¥2,000(plus1D¥500)
Act : 地球の危機 / Tike / MeMe8 / cosmic stew

COSMIC STEW

2001年札幌で結成。70's FUNK,SOUL,BLUESの土臭さと70's ROCK~DISCOまでをブレンドさせ、プログレッシブに宇宙と繋がり続けるFUNK BAND。

2009年1st CD『cosmic stew』リリース。2010年Rising Sun Rock Festival出演。

同年、Roy Ayers,Theatre Brook,Leyona,Keison等の来札アーティストのオープニングも務める。

現在2nd アルバムに向けて制作中。

www.cosmicstew.jp

www.myspace.com/cosmicstew

info)ネオ酒場ワルツ TEL)011-303-8630

12.05WED

『AFTER THE GOLDRUSH』

open18:00 start18:30 adv:¥1,500 dor:¥2,000(plus1D¥500)
Act : 武田英祐一(the武田組)/ 井上ヤスオバーガー(京都)/ アライコウスケ(RED JETS/富山) /
ンーパァズ / owl on hermit / ハヤシライス / Os Banda

LAWSON TICKET L-13158(10/25発売)

井上ヤスオバーガー

武田英祐一(the武田組)

アライコウスケ

12.08SAT

『in the air』
w : 高野 哲 Tetsu Takano(nil, THE JUNEJULYAUGUST,
インディーズ電力 & ZIGZO)

open18:00 start18:30 adv:¥2,000 dor:¥2,500(plus1D¥500)
Act : 高野 哲 (nil, THE JUNEJULYAUGUST, インディーズ電力 & ZIGZO)/ cage /
終わりのないカルテット / BLACK HAIR

LAWSON TICKET L-13160(10/25発売)

高野 哲 Tetsu Takano(nil, THE JUNEJULYAUGUST,
インディーズ電力 & ZIGZO)

唯一無二の3ピースロックバンド [ nil ]のヴォーカルギター。

大胆不敵でありながら繊細さを讃えているその全ての楽曲制作を手掛ける。

ソロワークスも精力的に行い、独自の世界観を表現。

突き刺さるような歌の力もさることながら、メロディーメーカーとしても高く評価されている。

2010年より、[ THE JUNEJULYAUGUST ]も始動。

3ピースバンドでありながら、ベースレスという変則的なスタイルが最大限に生かされた、変幻自在進化系リリカルロック。各方面から厚い支持を受ける。

また、2011年3月11日におきた震災の復興支援を機会に佐藤タイジ(THEATREBROOK)、うつみようこYOKOLOCO BAND)との3人で結成されたアコースティックバンド、[ インディーズ電力 ]では『地域ごとに適応した、地域ごとの責任でつくられる、新しいエネルギー源の確保』を呼びかけるというテーマをもって活動中。

また、解散から10年の時を経て、2012年3月17日赤坂BRITZにてZIGZO完全復活!

チケットは即完売。

10月10日復活第一弾フルアルバム”THE BATTLE OF LOVE” 日本クラウンよりリリース。

10月25日には渋谷公会堂でのライブが決定している。

バンドのみならず、高野哲としてソロワークスも精力的に行い、独自の世界観を表現。

12.09SUN

『in the air』 susquatch 10th ANNIVERSARY tour
~THE GRAND HARVEST~ w : susquatch

open17:30 start18:00 adv:¥1,800 door:¥,2000(plus1D¥500)
Act : susquatch / naked / stay in my room / 紀元前5時 / henry lee lucas

LAWSON TICKET L-12966 (10/20発売)

susquatch

北米、ロッキー山脈で目撃される未確認生物を名乗ったこの4人はどこか惹きつけるモノを持つ。情緒的ながら優美と冷気が隣り合った変幻自在なメロディ・ライン、全員で取り組み聴かせるコーラス・ワーク、重厚で時にシャープな2本のギターのアンサンブル、複雑に入り組み絡み合ったリズムなど、観る者全てに何らかの印象を残すバンド

12/9@spirituallounge

http://susquatch.net/pre.html

12.12WED 12.13THU

CHARLTON 【osaillation for uterus】TOUR

12.12
open18:00 start18:30 adv:¥1,500 door:¥2,000(plus1D¥500)
Act : CHARLTON
guest : daison / sterotype / つよし祭り / the lunch break / Flooded Floor

LAWSON TICKET L-13017(10/12発売)
2days Ticket ¥2,500(plus1D¥500)

12.13
open18:00 start18:30 adv:¥2,000 door:¥2,500(plus1D¥500)
Act : CHARLTON
guest : strawberry pops / ewe / バニラブリザード / FENDT / MAYASUNA

LAWSON TICKET L-13017(10/12発売)
2days Ticket ¥2,500(plus1D¥500)

CHARLTON

・静と動の強烈なコントラストが生み出す楽曲の世界観は規格外!
・90s頭のシアトルや90s中期のマンチェスターサウンドにハマった方、当時を彷彿させる世界観と熱が再確認できる体感できる彼らのライブは要チェック!

CHARLTON とは)

2011年夏、5枚のオリジナル作品をリリースし、国内外で評価を受けていたバンドを経てKENJI GEORGE(Vocal/G)が新しくスタートさせたプロジェクト。2012年になりメンバーがSaori(Drums/Cho)、Aoki Tiger(Bass/Cho)に固定され、現在の3人編成のロックバンド、CHARLTONが誕生する。

KENJI GEORGEが紡ぎ出す英語と日本語が入り混じった歌詞と3人から生み出される静と動がi入り乱れた骨太サウンドはライブでその威力を最大限に発揮し、自身のルーツでもあるマンチェスターのロックバンドにも通じる規格外のスケールの大きさを感じさせるライブバンドである。

12/12・13@spirituallounge

12.14FRI

『’ねむいイベント3’』

open17:30 start18:00 adv:¥1,500 door:¥2,000(plus1D¥500)
Act : マガジンズ / 白黒バイパス / ユビサキ物語 / 小箱 / オバケハトモダチ / TadpolE /
bright color section 3 /とびだせ!おともだち / レムチャップ / salsa(東京) / あばばずれ /
kui! kui! / 本棚のモヨコ / まいご / ハヤシユウタ / タマダマサシ / 墓石ドロボウ /
夢見てる(東京)

12.15SAT

『winda解散ライブ札幌編 – 2DAYS初日』 w: FLUKE / 水玉さがし

open18:00 start18:30 adv:¥1,500 door:¥2,000
Act : winda / FLUKE / 水玉さがし / Spirit Page / Enmanova / Cigarette Case

<winda TICKET予約> webmaster@winda.jp

winda

松本知巳 (Vo, G)、浅間直紀 (Dr, Cho)、千葉薫(Ba, Cho)、加藤誠 (Vo, G)による4ピースのロックバンド。独創的なオルタナティブを通過した四人によるストレートかつ胸を打つロックサウンド。

http://winda.jp/

12.16SUN

『Beat Happening!from TOKYO~SAPPORO GREATEST HAPPENING!~』

Act : 青空教室 / 爆弾ジョニー / 本棚のモヨコ / ブルセラ学級崩壊 / salsa(東京) /
大森靖子(東京) / 壊れかけのテープレコーダーズ(東京)

※本公演は高校生以下で17時迄に来られたお客様に限り500円引きでご入場頂けます。
必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。

more info)《Beat Happening!》

http://beat-happening.oops.jp

mail

12.19WED

~ajk Presents~
ゆれる”distractions”release tour 2012-2013 北海道篇

open18:30 start19:00 adv:¥2,000 door:¥2,500(plus1D¥500)
Act : ゆれる(大阪) / Ao / the terminal stage / sono me

LAWSON TICKET L-13409(11/17発売)

12/19(水)に出演予定だった【FOLKS】はメンバーの都合により出演を延期させていたく事になりました。
公演はゆれる、Ao、the terminal stageの3バンド+『sono me』の追加出演決定で引き続き開催予定ですが、払い戻しをご希望の方はコチラをクリックすると詳細をご覧頂けます。

ゆれる / YURERU

●Bauchi / Drums ●Ami Osamura / Guiter Vocal ●Yuta Sakae / Bass

大阪を中心に活動中の3ピースロックバンド。ライブハウスがあれば、何処にだって行きます。

激情を鋭利に研いで、思いっ切り刺します。いつまで経っても、発展途上。漸進すること、忘れずにいたい。

http://yureru.net/

Ao

Dr:西 佑太(1986.12.19) Vo.Gt:安田 貴広(1980.10.02) Gt:長谷川 聡(1981.05.18)

2003年10月Gt.Vo:安田 貴広を中心に当初は3ピースバンドとしてraison d'etreを結成。2005年3月24日ネイキーズ北海道代表となりコンピレーションCD&DVDに参加。

2006年2月22日初の正式音源「ライムライト」を発売。2月26日にはワンマンライブを札幌コロニーにて開催し、250人ソールドアウトした。

2006年9月6日、1stミニアルバム「セフィロト」をリリース。北海道内各店にてインディーズチャート1位を獲得。

2007年6月、2ndミニアルバム「フォトンベルト」(2007年5月30日リリース)のレコ発ワンマンを会場を札幌ペニーレーン24に移し開催。400人以上を動員する。

2007年11月にはオフィスキュー鈴井氏プロデュースによる全国ツアー「カムバックサーモンツアー」にも参加するなど活動を全国に広げる。

2008年4月16日マキシシングル「自滅回路」をリリース。全国ツアーを行う。

2008年12月17日、Full Album 「夢幻無限ディスコード」をリリース。

2009年9月2日メージャー初となるミニアルバム「スペースオペラ」リリース。

同時にバンド名をraison d'etreからAoに改名する。

2012年1月18日 2ndフルアルバム「蒼と群青」リリース。

2012年3月30日のライブを持ってベース錦織 勇気脱退。

http://www.sambafree.com/ao/

12.21FRI

BUNCHED JAGUAR MiniAlbum Release ONEMAN LIVE 「破滅決行」

open19:30 start20:13 adv:¥1,500 door:未定(plus1D¥500)
Act : BUNCHED JAGUAR
DJ 獄嶽

BUNCHED JAGUAR (バンチド ジャガー)

Ba Dickey(左)Vo isse.(真ん中左)Dr keisuke(真ん中右)Gt Satoshi(右)にサポートキーボード ユウキを含めた5人編成。

80'sサウンドを土台にポップなメロディーを乗せるロックバンド

激しいライヴパフォーマンスで聞き手を魅了する

主な活動経歴;

2006年末Vo isse.,Gt Satoshi,Ba DickeyによりBunched Jaguarとして結成。

同年12/20 初LIVE(初ライブの集客人数は0人だった…)。

2007年3月にミニアルバム「1」、10月に「MidNightWolves Vol2TOUR」(DVD)を発売し道内の各CDショップに置かれるが、「MidNightWolves Vol2TOUR」(DVD)は内容が卑猥すぎると言う理由から発売中止になり、今は一部のCDショップとLIVE会場のみでの販売となっている。

2008年5月にアルバム「BabylonBabies」を全国発売、全国ツアーやNorthWave主催イベント、ツアーバンドやメジャーアーティスト達と数々のLIVEを重ね、同年12月に札幌Hall Spiritual Loungeにてワンマンライヴを決行。HBC「ユメオト」にもTV出演。

2009年よりFM83.0(with-s)にてレギュラーラジオ番組「BJ-Radio」がスタート。初代ドラムが脱退し、幾度のメンバーチェンジを重ねながら、野外ライヴやツアーバンドとの対バンを続けるがしばらく大きな活動は出来ず、活動休止

状態になる。自分たちのスタイルを見つめなおすきっかけの時期となりバンドメンバーにキーボードを入れ始める。

2011年4月札幌VIYATTOにてチャリティLIVE「Pl/ray For JAPAN~被災地の方々へ~」の製作に参加し出演。

同年8月のRAD BROTHERでのLIVEを見ていたkeisukeが9月に正式加入。その後シングル「ルーレット」、「SEX DRUG DRUNK」を発売し関東遠征,TV出演(テレビ埼玉「お~でぃえんすV」)など精力的に活動を進める。

2012年ツアーバンドとの対バンを繰り返し活動の幅を一気に拡大。全国放送、日テレAKB48の「AKBINGO!」にも出演。10月には関東遠征、地方遠征、年末にはSpiritual Loungeにてワンマンライヴを決行。

今後のLIVE予定;12/21 SpiritualLounge(ワンマン)

http://www.bunchedjaguar.com

12.22SAT

TadpolE+BOYS DON'T CRY presents

open18:00 start18:30 adv:¥1,000 door:¥1,500(plus1D¥500)
Act : THE WORLD PEACE / nothing,nothing,nothing! / メラリンコック /
TadpolE / Boys don't cry
※出演予定の sink はメンバーの都合によりキャンセルとなりました。時間変更になっています。

TadpolE

2005年冬札幌にて結成

札幌のエモーショナルな音楽シーンを独自に解釈し、精力的に活動

-vocal/guitar-
池ノ内峻

-bass/chorus-
安藤隆次

-drum/chorus-
梅本裕輔

http://tosp.co.jp/i.asp?I=tadpolegala

Boys don't cry

安住太一(Vo)
小橋義典(Gt&Cho)
橋詰俊博(Gt&Cho)
本舘成由(Key&Cho)
村木健一(Ba&Cho)
大西諒(Dr)

2005年6月・安住の一人ユニットとして、弾き語りやサポートメンバーを加えてのバンド編成でライブ活動をスタート。

2007年4月・正式メンバーを迎え入れバンドでの活動を本格化させる。

幾度かのメンバーチェンジを経て2012年現在に至る。

これまでにモーモールルギャバン・8otto・a flood of circle・MASS OF THE FERMENTING DREGS・松崎ナオ・rega・mudy on the 昨晩・TRIBAL CHAIR・THE LOCAL ART・YOLZ IN THE SKYなどなど、ジャンル問わず道内外の様々なバンドやソロアーティストと対バンを重ねている。

Myspace
http://www.myspace.com/bdcsapporo

Boys don't cry BLOG.
http://blog.livedoor.jp/bdcsapporo/

12.23SUN

『臨界総決起集会!屑の天国』 w : HONDALADY(東京) / 臨界モスキー党 /

open18:00 start18:30 adv:¥1,500 door:¥2,000(plus1D¥500)
Act : HONDALADY(東京) / 臨界モスキー党 / bright color section 3 / KAGE稲荷 /
ぴんぴんぷるぺんぱんぱんぱん / 鉞 / 2nd awake / 楽天斎(DYNASTY RECORDS /
Sapporo Hardcore Channel) / しげ(Sapporo Hardcore Channel)
【INFO】NoteBook Records http://notebookrecords.net/
【MAIL】rinkai.yabby@gmail.com

臨界モスキー党

北海道は札幌を拠点に活動する自称イカサマ法被ハードコアテクノユニット。

2005年8月、ススキノにある某BARで始まったイベントにて DJ一戸建とNp 犬田彦により結成。

(結成当初は臨界モスキート)

2007年秋、RoughSketch(ラフ助)とNp ABE-zee(あべぢ)が加入して RoughSketch and 臨界モスキー党として始動。 2008年8月、インディーズレーベルNOTEBOOK RECORDSよりリリースした 1stアルバム『印度のソバ屋』が局地的に反響を得る。

その後、オリジナル楽曲の発表は勿論のこと、m1dy・die!!die!!color!!!といった HARDCORE TECHNO第一線のアーティストのREMIXワークを手掛ける等、 幅広い活動で守備範囲の広さを示してみたりみなかったりと、 【いい加減は良い加減】をモットーに掲げて非常にマイペースで活動している。

2010年5月、結成当初からのオリジナルメンバーであるDJ一戸建が離党。

2011年、DJ一戸建が悪徳マネージャーとして復党。

2012年、メンバーは犬田彦(Np)・あべぢ(Np)・ラフ助(TRACK MAKER/LIVE DJ)・一戸建( 悪徳マネージャー)の 2Np&1DJ&1AKUTOKUスタイルで活動。

ちなみに党首のあべぢは2012年で晴れて51歳を迎えた。

12/23@Spirituallounge

http://notebookrecords.net/

HONDALADY

【メンバー】・マル(Vo)/Die(TB-303)

マル(Vo)とDie(TB-303)の2人によるテクノロックユニット。マルを中心に96年結成。2002年から現在のメンバー構成となる。これまでにアルバム9枚、スプリットアルバム1枚、マキシシングル7枚をリリース。テクノ/ブレイクスを基調としたダンサブルでありつつも高揚感溢れるトラック、現代の四畳半フォークを彷彿とさせるリリックの独特な世界観、無駄に暑苦しいライブパフォーマンスが特徴。

不定期開催の企画ライブイベント「MODELROOM」では、ライブハウス・クラブシーンで活躍する数々のアーティストとの競演に加え、アルバムでコラボレートしたMAGUMI(レピッシュ)、宍戸留美、森若香織(GO-BANG'S)などをゲストに迎えパフォーマンスを行っている。

また2011年10月にはヨーロッパツアー(UK/EU全4か所)を敢行し、いずれも大盛況を博す。

ジャケット等のアートワークのほとんどはDie主宰のブランド「Ketchup Arts」が担当、そしてビデオクリップは広岡毅・日野太郎・木津裕史などといったクリエイターが担当し、ハイブロウなプロダクトとしてリリースされている。またHONDALADYの活動以外にも、メンバーそれぞれによるDJ活動、ケラ&ザ・シンセサイザーズ、電撃ネットワークなど他アーティストへの楽曲提供/リミックス/サウンドプロデュース、「NO MORE HEROS」等ゲーム音楽への楽曲提供も多数手がけている。

2011年5月、HONDALADYとして10枚目のニューアルバム「HONDALADY」リリース。

http://www.hondalady.net/

HONDALADY Soundcloud
http://soundcloud.com/hondalady/

HONDALADY on twitter
http://twitter.com/hondalady_news

HONDALADY facebook
http://www.facebook.com/pages/HONDALADY/357197340346

HONDALADY myspace
http://www.myspace.com/hondaladyjapan

HONDALADY mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=35862

HONDALADY podcast “ホンダレディのレディオアクティヴィティ”
http://hondalady.net/?cat=4

12.29SAT

NO-SATSU BATTERY企画 "like a DAYDREAM vol.22" at SPIRITUAL LOUNGE

open18:00 start18:30 adv:¥1,000 door:¥1,500(plus1D¥500)
Act : my penes (函館) / Elephant(函館) / 地球の危機 / アンバランスボーイ /
4MT (佐賀/横浜/大阪) / NO-SATSU BATTERY (函館/札幌)

NO-SATSU BATTERY

室蘭工業大学軽音楽部で結成され、後に活動の中心を函館へ移す。函館・室蘭・札幌で自主企画を行っている。現在はドラムにサポートメンバーを招き、マイペースながらも精力的に活動。

シューゲイザーに通ずる轟音と、それだけに頼らない芯のある楽曲群が魅力。

http://sound.jp/no-satsu/

■主催 : SPIRITUAL LOUNGE | http://spirituallounge.jp/
■お問合せ : SPIRITUAL LOUNGE | TEL : 011-221-9199 | Mail Form

© 2012 SPIRITUAL LOUNGE. All rights reserved.