シェア Check Clip to Evernote

Spiritual lounge 7ht @ Large-country BLD, 10, W4, S2, Sapporo Anniversary

NOVEMBER

DECEMBER

11NOVEMBER

3 THU

『PLAY DEAD SEASON vs 静カニ潜ム日々』split CD Release Tour!!!

  • PLAY DEAD SEASON
  • 静カニ潜ム日々
  • L!EF
  • Green Apple Quick Step
  • 闇鍋
  • teen's talk sex
  • Killin3℃

moreinfo

4 FRI

『in the air』

  • Montecarlo Scrap Flamingo(東京)
  • the 武田組
  • 未だ見ぬ正義
  • Dann and The Rhythm Jerks
  • The Fictions
  • THE BOINBOINS
  • FunnyBone

moreinfo

5 SAT

『NATURAL FEEDBACK』

  • NACANO(東京)
  • THE JUNEJULYAUGUST(東京)
  • SNARE COVER
  • Cell The Rough Butch

moreinfo

7 MON

THE WAYBARK TOUR 2011
~tWb typhoon~

  • THE WAYBARK
  • SPY BOY
  • 愛を訴えるバンド
  • 黄金クリムゾン
  • MANISH BOY

moreinfo

12 SAT

『in the air』
~VELTPUNCH『Our strange fighting tour』~

  • VELTPUNCH
  • FLUKE
  • THE★米騒動

moreinfo

18 FRI

撃鉄ニューアルバム『鉄』リリース記念
【生きてるってか死んでるツアー】

  • 撃鉄
  • THE THANKS
  • dry as dust

moreinfo

19 SAT

Sink Presents 『沈黙のSPIRITUAL LOUNGE』

  • Sink
  • BAZRA(東京)
  • THE★米騒動
  • the judgement store
  • opening act : GALEGA

moreinfo

20 SUN

NUDGE'EM ALL札幌公演 『in the air』

  • NUDGE'EM ALL(東京)
  • Hana festa 60's
  • clockwork fab.
  • YOUMY
  • BLACK VELDT GONER
  • Feigned Jaster The Armament

moreinfo

21 MON

『BLUE MONDAY』

  • POLTA(東京)
  • シナモンロール
  • owl_
  • 猫背メモリーズ
  • 末期症状
  • 紀元前5時

moreinfo

23 WED

嘘つきバービー VS THE★米騒動 『嘘★騒動』

  • 嘘つきバービー
  • THE★米騒動

moreinfo

25 FRI

『NATURAL FEEDBACK』

  • mothercoat(東京)
  • sono me
  • Tad polE
  • ビアンカは死ぬことにした
  • ELILE
  • とびだせ!おともだち

moreinfo

26 SAT

『8otto one man!!!』

  • 8otto

moreinfo

27 SUN

The Future Ratio札幌公演 『NATURAL FEEDBACK』

  • The Future Ratio(東京)
  • オバケハトモダチ
  • 白黒バイパス
  • フロッグス
  • アイロニー主義
  • Blue Morpho
  • BLACK HAIR

moreinfo

28 MON

『in the air』

  • TAKESI(東京)
  • SNARE COVER
  • henry lee lucas
  • カラスは真っ白
  • Dinner Babydoll
  • The Fictions

moreinfo

12DECEMBER

2 FRI

『STARDUST』

  • 高畠俊太郎(東京/ex.ULTRA POP/ex.POINTER/AUTO-PILOT)
  • なかにしりく
  • 山本厚志
  • シナモンロール
  • EN×HEART LAND BAND
  • jack in the pepper

moreinfo

3 SAT

CATSUOMATICDEATH@SAPPORO『Dirty Boots』

  • material
  • cuthbarts
  • MAGAZINES
  • とびだせ!おともだち
  • まるで斧

moreinfo

4 SUN

『LONELY BUTTERFLY』

  • 前田由紀(ex.Whiteberry)
  • owl_
  • cigar terrace(ex.supernova)
  • キリン組
  • モノポックル
  • Rascal Mice
  • 白黒バイパス

moreinfo

8 THU

『in the air』

  • 西川進
  • C.I.Project
  • カラスは真っ白
  • 奥田舞子
  • 住岡梨奈

moreinfo

10 SAT

SCARLET in SAPPORO 2days 『Come on Come on』

  • SCARLET
  • Cell the rough butch
  • FLUKE
  • けむりもくもく(ex.HIGH VOLTAGE)
  • Sink

moreinfo

11 SUN

SCARLET in SAPPORO 2days 『Come on Come on』

  • SCARLET
  • the judgement store
  • bright color section3
  • Feigned Jaster The Armament
  • strawberry pops

moreinfo

16 FRI

『青空教室 one man』

  • 青空教室
  •  
  •  

moreinfo

21 WED

『BORDERLESS』

  • ゆれる(大阪)
  • Tad pole
  • sono me
  • THE BOYS&GIRLS
  • FENDT

moreinfo

22 THU

『ねむいイベント2』

  • THE★米 騒動
  • 本棚のモヨコ
  • とびだせ!おともだち
  • kui! kui!
  • HARAKIRAZ!
  • ハヤシユウタ
  • ユビサキ物語
  • こんがらりん
  • 木造建築
  • 末期症状
  • オバケハトモダチ
  • bright color section 3
  • 小箱
  • 廻灯金魚
  • 白黒バイパス
  • 未だ見ぬ正義

moreinfo

24 SAT

SPYBOY×梅 毒世界汚染presents
『あ、この問題!?進研ゼミでやったことある!!!』

  • 梅毒世界汚染
  • スパイボーイ
  • The武田組
  • スターキーズ
  • and more

moreinfo

DESCRIPTION

11NOVEMBER

3 THU

『PLAY DEAD SEASON vs 静カニ潜ム日々』split CD Release Tour!!!

PLAY DEAD SEASON
PLAY DEAD SEASON

昨今失われつつある、テンション/エッジ/ソウルを兼ね備えた4人組。誰もが新しい時代に熱狂していたオルタネィティブ創世記のサンディエゴ、さらに日本 は札幌へと飛び火し某 バンドを産み出したのは決して古い話では無い。脈々と受継ぐDNA、ここ東京から発信です。正規流通盤としては初となる今作は、シーンをそのまま掻き回す様に台風の目になるであろう。

静カニ潜ム日々
静カニ潜ム日々

POLYVINYL直系とも言える美メロ=秀逸なメロディーライン、トリオ編成ながらシンプルの様で技巧的な曲展開と構成力、そして確かな演奏力は年間 50~60本をこなすライブからダイレクトに培ったモノ。ポップシーンからハードコアシーンまで絶大な支持を受けているこの3人組、今後ブレイクは必至です!

open17:30 start18:00 adv:¥1,500(+1drink¥500)
LAWSON TICKET L-17819(10/7発売)
  • PLAY DEAD SEASON
  • 静カニ潜ム日々
  • L!EF
  • Green Apple Quick Step
  • 闇鍋
  • teen's talk sex
  • Killin3℃

4 FRI

『in the air』

Montecarlo Scrap Flamingo
Montecarlo Scrap Flamingo

2009年より本格始動の3ピース。低音で激しく燃える氷のような情熱。空虚で退廃的な未来の美しき混沌。

2010年4月オムニバス「BAD SIGNAL/GOOD SIGNAL」に2曲参加。同11月に13曲入り1stアルバム「Let Go All Your Possibilities」を発表。寄せられたコメントは『僕が彼らを聴いて素直に多大な影響を受けることは自然な衝動だ…全てを満たしてくれるのだから』-YANA(GHEEE / NACANO / ZEPPET STORE)『ロックンロールは両足で立たない 片足で立ってる ギリギリだからだ ロックンロールはピンクで片足でフラミンゴみたいだ』-ケンゴマツモト(THE NOVEMBERS)。2011年4月「TRIBUTE TO GYMNOPEDIA」に楽曲「ブチ込まれる」で参加。7月SHINKIBA ROCK FESTIVAL 2011出演。

open17:45 start18:00 adv:¥1,500 door:¥1,800(別途1ドリンクオーダー¥500)
  • Montecarlo Scrap Flamingo(東京)
  • the 武田組
  • 未だ見ぬ正義
  • Dann and The Rhythm Jerks
  • The Fictions
  • THE BOINBOINS
  • FunnyBone

5 SAT

『NATURAL FEEDBACK』

NACANO
NACANO

PENPALSのHAYASHIを中心に、babamaniaのYUJIN、ZEPPET STOREのYANAらで結成。80’sサウンドをバックボーンとした独自のスタンスはいち早く注目を集め、1stアルバム「DON’T LOVE ME BOY」からMVカットされた「TRAGEDY」は、フランスの音楽番組でオンエアされると、同番組のTOP100チャートに1年以上ランクインするなど、国内のみならず海外からも熱い注目を集める。さらに2ndアルバム「DIL」とシングルカットされた「NEW WORLD」は共に国内のiTunesのエレクトロニックチャートで最高位10位を獲得。US,UK,EUなど全世界に向けても配信され、海外でも着実にその評価を高めている。まさに世界水準のサウンドで、並居るニューウェイヴ・エレクトロシーンから確実に頭1つ抜け出し、唯一無二の存在へと進化を遂げる。

THE JUNEJULYAUGUST
THE JUNEJULYAUGUST

3ピースバンドでありながら、ベースレスという変則的なスタイルが最大限に生かされた、変幻自在進化系リリカルロック。大胆不敵でありながら繊細さを讃え各方面から厚い支持を受ける。

高野 哲  Vo.G.
唯一無二の3ピースロックバンド nilのヴォーカルギター。突き刺さるような歌の力もさることながら、メロディーメーカーとしての評価も高い。佐藤タイジ、うつみようことの3人で結成された、インディーズ電力でも精力的に活動中。

佐藤 統  Piano.
流麗な旋律を奏でるピアノが核となるピアノエモ・インストゥルメンタルバンドopeningのピアニスト。無名にも関わらず大抜擢された「Rock on the Rock '08」には異例の2年連続出場。

梶原 幸嗣  Dr.
ロックの現在進行形を体現するバンド、HUMAN TAIL のドラマー。"和製Portishead"と称され、多くのアーティストや海外からも支持を受けていたバンドREDЯUMで活躍。数多くのアーティストの作品に参加。

open18:00 start18:30 adv:¥2,500 door:¥2,800(別途1ドリンクオーダー¥500)
  • NACANO(東京)
  • THE JUNEJULYAUGUST(東京)
  • SNARE COVER
  • Cell The Rough Butch

7 MON

THE WAYBARK TOUR 2011
~tWb typhoon~

THE WAYBARK
THE WAYBARK

だいち69とJohnnyにより、2002年6月9日ロックの日結成。いつ、なんどき、誰の挑戦でもうけるという猪木イズムの継承者。

地元青森では数々の強豪ロックバンドと対決経験があり。

セイジ氏(ギターウルフ)からは『こいつらがいる限り青森のロックの火は燃え続ける』、ハヤシ氏(POLYSICS)からは『最近の若手の中でまれにみる熱さだ。まさしく痛快。』、などなど大絶賛をうける。

2008年3月、毛皮のマリーズ、THE BOHEMIANS、Mr.Freddie&The Mercury devilと東北サーキットを決行(ツアーファイナルにはTHE BAWDIESも出演)。

2010年7月には、自主制作アルバム『マイ・ジェネレイション』をリリース。

日本の死にかけたロックンロールを蘇らせることを目標に掲げ、精力的に活動中。

21世紀最新型、明るい青少年のロックンロールバンド!!!

2011年9月7日、GARURU RECORDS(ガルル・レコード)より、ファースト・アルバム『THE WAYBARK』のリリースが決定!!!

open18:30 start19:00 adv:¥1,500 door:¥2,000(別途1ドリンクオーダー¥500)
LAWSON TICKET L-17778(10/2発売)
  • THE WAYBARK
  • SPY BOY
  • 愛を訴えるバンド
  • 黄金クリムゾン
  • MANISH BOY

12 SAT

『in the air』
~VELTPUNCH『Our strange fighting tour』~

VELTPUNCH
VELTPUNCH

1997年結成、東京在中の4ピースバンド。

昨年、元キウイロールの浅間直紀(Dr)が加入し、今年8月に7枚目のアルバム「His strange fighting pose」をリリース。

爆音ギターと男女ツインヴォーカルを活かした珠玉のメロディーが、変態的なリズムアプローチとガッツリ絡み合い多くのベルパン中毒者を量産し続けている。

open18:30 start19:00 adv:¥2,000 door:¥2,500(別途1ドリンクオーダー¥500)
LAWSON TICKET I-17135 (8/6発売)
  • VELTPUNCH
  • FLUKE
  • THE★米騒動

18 FRI

撃鉄ニューアルバム『鉄』リリース記念
【生きてるってか死んでるツアー】

撃鉄
dry as dust

2007年から本格的にライブ活動を開始した僕たちGEKITETSUは各メンバーの何となくすれちがう音楽趣味を共存させたエキサイティングで踊れる楽曲をパンキッシュなステージングで展開する近未来移動系シティパンクロック集団です。

dry as dust
dry as dust

left<--->Right
yasutaka.tsushima(drums), daisuke.kato(guitar), haruki.matsunaga(guitar/vocal) , mitsuharu.narita(bass)

2003年、北海道函館市にて結成。以来函館、札幌を中心にライブ活動を開始。
Death Cab For Cutie、Pele、American Football等のUSバンドにも通ずるバンドアンサンブル。
そして美しいメロディと柔らかだが芯のある歌声が印象的。
2008年9月に1st ALBUM 「MAWARITSUZUKERU」をリリース。
2010年3月、kono(te'/残響レコード)プロデュースの2nd ALBUM「Good Morning」をリリース。
2011年7月20日、中尾憲太郎プロデュースの3rd ALBUM「ノンフィクション」をリリース。
2011年8月19日に下北沢SHELTERにてワンマンライブ開催予定。

open18:30 start19:00 adv:¥2,500 door:¥2,800(別途1ドリンクオーダー¥500)
LAWSON TICKET L-17718(10/1発売)
  • 撃鉄
  • THE THANKS
  • dry as dust

19 SAT

Sink Presents 『沈黙のSPIRITUAL LOUNGE』

BAZRA
BAZRA

1997年に札幌で結成。ロックを軸にブルース・ファンク・パンク等の要素が絶妙にブレンドされ、独特の世界観を持つスリーピースバンド。抜群のテクニックと圧倒的なパフォーマンスが注目され、2003年には限定1万枚のシングル『人間』を1週間で完売させる。2005年に3年間に渡るラブコールに応えエイベックスのcutting edgeに移籍。現在も多数のロックフェス、イベントに出演し、進化し続けながら爆進中。

open18:30 start19:00 adv:¥2,000 door:¥2,500
LASON TICKET L-17659(9/24発売)
  • Sink
  • BAZRA(東京)
  • THE★米騒動
  • the judgement store
  • opening act : GALEGA

20 SUN

NUDGE'EM ALL札幌公演 『in the air』

NUDGE'EM ALL
NUDGE'EM ALL

坂木誠(Vo. / Gu.)
真田太洋(Dr. / Cho.)
野沢信之(Ba. / Cho.)
サポートGu.:小野武正(KEYTALK)

1994年東京にて結成。1996年現在のメンバーに至る。 当時からメロコア/パンク、パワーポップ、ガレージ、ギターポップ等様々なジャンルのバンドと共演し実力をつける。
1997年8月ロンロンクルー/ノーザンブライト新井仁プロデュースによる1st 7”アナログ「LAZY MAN ep」をリリース。
1999年11月に1stアルバム「The music is playing inside my head」(KOGA-091)をリリース。
2001年7月2ndフルアルバム「GET ENOUGH」(KOCA-3)をリリース。
2002年5月ミニアルバム「CROWN」(KOCA-5)をリリース。
2003年5月にV.A「. across the sea~ a tribute to weezer ~」(UNIVERSAL MUSIC )、
同年9月にV.A「. So You Want To Be A Rock 'N' Roll Star」 (KOGA-163)に参加。
2004年2月人気バンドSHORT CIRCUITとのスプリットアルバム「Sunshine to your love」(UP-008/3P3B)をリリース。
2005年8月に3rdフルアルバム「SUNN」(KOCA-21)をリリース。
その後2006年1月に活動休止を発表するが、その間コンピへの参加、限定復活ライブなどを行う。
2009年5月ファンの熱い要望に応え正式に活動を再開する。
2010年7月休止後初のデモ音源を発表。サポートメンバーが吉村アキから小野武正(KEYTALK)にバトンタッチする。
2011年7月The Zombiesの来日公演のサポートアクトを務める。

NUDGE'EM ALL Official Website http://www.nudgeemall.com/
Myspace http://www.myspace.com/nudgeemall

open18:00 start18:30 adv:¥1,500 door:¥2,000(別途1ドリンクオーダー¥500)
LASON TICKET L-17660(9/24発売)
  • NUDGE'EM ALL(東京)
  • Hana festa 60's
  • clockwork fab.
  • YOUMY
  • BLACK VELDT GONER
  • Feigned Jaster The Armament

21 MON

『BLUE MONDAY』

POLTA
POLTA

弾き語りのソロやROCKET Kで活動中の尾苗愛が自身のソングライティングによる新たなバンドを立ち上げるべくメンバーを募り、2008年4月に結成。

日本詞/英詞を織り交ぜた歌詞に伸びのあるオリジナリティ溢れる歌声と耳に残るメロディ、パワーポップ/ポップパンクなサウンドとが相乗効果をもたらし、すでに彼らならではの“ポップ”な世界観を構築。

結成間もないながらも6月にオリジナル2曲のデモをレコーディングし、MySpaceにて公開すると思わぬ反響を呼ぶことに。そして現在マスタリングを施しCD「Love Pop Yeah Yeah EP」としてライブ会場とindiesmusic.comにて限定販売。

2009年2月初旬、Gu.猪爪・Dr.広川脱退。2人編成にサポートドラムを迎えた3ピーススタイルで活動中。

open18:00 start18:30 adv:¥1,000 door:¥1,500(別途1ドリンクオーダー¥500)
LASON TICKET L-17661(9/24発売)
  • POLTA(東京)
  • シナモンロール
  • owl_
  • 猫背メモリーズ
  • 末期症状
  • 紀元前5時

23 WED

嘘つきバービー VS THE★米騒動 『嘘★騒動』

嘘つきバービー
嘘つきバービー

2002年に長崎県は佐世保市で結成された、岩下優介(B & Vo.)、千布寿也(G)、豊田茂(Dr.)からなるスリーピース・バンド。2007年3月に、ミニアルバム『子供の含みぐせ』(タワーレコード限定)でデビュー。

2008年1月にセカンド・ミニアルバム『増えた1もグル』をリリースし、同年11月には、3枚目なのにセカンドを名乗るファースト・フルアルバム『問題のセカンド』をリリース。

その破天荒なライヴ・パフォーマンスが話題をよび、2009年の「RISING SUN ROCK FESTIVAL」では初登場で入場規制を記録。そしてバンド初となる期間限定シングル(DVD付き)「バビブベ以外人間 / ねこ子」「化学の新作」を2枚リリース。

2011年4月にはメジャーデビュー盤となる2ndアルバム「ニニニニ」をリリース。直後の全国主要都市ワンマンを含むレコ発ツアーは、各地大盛況の内に終了。

THE★米騒動
THE★米騒

Gt.Vo.石田愛実
Ba.  沖田笙子
Dr.  坂本タイキ

高校の軽音楽部にて結成。
1992年生まれの全員10代3ピースバンド。
現在札幌を中心に活動中。
2010年8月、「閃光ライオット」にてグランプリを獲得。
2011年6月、1stミニアルバム「どうでもいい芸術」をリリース。

open 18:30 /start 19:00 adv:¥2,800 door:¥3,000(別途1ドリンクオーダー¥500)
<Ticket> 発売日 9/24(Sat)  <取扱い> LAWSON TICKET L-17662 / イープラス / Spiritual Lounge店頭
  • 嘘つきバービー
  • THE★米騒動

25 FRI

『NATURAL FEEDBACK』

mothercoat
mothercoat

"あなたの退屈はすべてmothercoatの責任と捉えています"

"ギガディラン(vo.?)トキロック(?.vo)ニノミヤソウ(gt)イリマジリジュン(dr) スギハラジュンペイ(sounder)からなる音楽を軸に右往左往する知的風ロックバンドそのワガママな活動に魅了される人が後を絶たない反面呆れて離れて行く人も数知れず責任とは期待に応えることではなくその瞬間にある姿を偽らないことである"

open18:00 start18:30 adv:¥1,500 door:¥2,000(別途1ドリンクオーダー¥500)
<TICKET> 9/28発売 <取り扱い>LAWSON TICKET L-17694 / Spiritual Lounge店頭 / 各BAND HP予約
  • mothercoat(東京)
  • sono me
  • Tad polE
  • ビアンカは死ぬことにした
  • ELILE
  • とびだせ!おともだち

26 SAT

『8otto one man!!!』

8otto
8otto

8otto(オットー)は、大阪府出身の日本の4人組バンドです。8otto(オットー)は、アグレッシブでパワフルでエネルギッシュなバンドです。2009年3月には、UKのスーパーバンドOASISの前座を務め、その人気を知らしめました。8otto(オットー)は、圧巻のライブパフォーマンスで多くのロックファンをとりこにしている注目の4ピースバンドです。

1999年に前身となるバンド Sugar for a dime を結成。その後メンバーチェンジを繰り返し、2004年8月に現在のメンバー・バンド名となる。自主制作CDの発表や精力的なライブ活動を行い、同年11月には渡米しライブやレコーディングを行う。ザ・ストロークスの2ndアルバム『ルーム・オン・ファイア』のエンジニア、ヨシオカトシカズの全面プロデュースの下、2006年7月に1stアルバム『we do vibration』を発売。サマーソニック2006への出演。ザ・ラプチャーJAPAN TOURのオープニングアクトに抜擢される。2006年10月にアルバム『Real』でBMG JAPANよりメジャーデビューした。2008年7月にASIAN KUNG-FU GENERATION企画フェスASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.に2日目のトップバッターとして出演し、知名度が上昇する、そして同年9月に初シングル「BOMB」を発売。2009年3月、日本ガイシホールにてオアシスのオープニングアクトとして出演。また、2008年より自主企画イベント「080808(トリプルエイト)」を開催し以降も開催予定。 2009年からは「080808+1」という表記になった。 歴代出演者はDOES、VOLA&THE ORIENTAL MACHINEなど。

open18:30 start19:00 adv:¥2,800 door:¥3,000(別途1ドリンクオーダー¥500)
<Ticket> 発売日 10/1(Sat)  <取扱い> LAWSON TICKET L-17663 / Spiritual Lounge店頭 / website予約

  • 8otto

27 SUN

The Future Ratio札幌公演 『NATURAL FEEDBACK』

The Future Ratio
The Future Ratio

「21世紀のフルクサス」をコンセプトに、コンダクター・RatsoNの呼びかけで結成されたメンバー不定形のニューウェイヴ音楽創作集団。

その音楽性はロック、ハウス、エレクトロ、ダブステップ、アフロビートなど多ジャンルへの果敢なアプローチが独特の日本語詞のリズムと絡み合う、新感覚のアートポップミュージック。

ステージではヒューマニックな演奏とシーケンスビートが目まぐるしく展開し、担当楽器からメンバー編成そのものまでもライヴによってアトラクティヴに変化するなど、自由かつ予想不可能なパフォーマンスを武器とする。

そして複声コーラスによって繰り返されるメロディーを誰もが口ずさんだとき、それはオーディエンスもThe Future Ratioに加わったことを意味するのである。

open18:00 start18:30 adv:¥1,500 door:¥2,000(別途1ドリンクオーダー¥500)
LASON TICKET L-17664(9/24発売)
  • The Future Ratio(東京)
  • オバケハトモダチ
  • 白黒バイパス
  • フロッグス
  • アイロニー主義
  • Blue Morpho
  • BLACK HAIR

28 MON

『in the air』

TAKESI
TAKESI

TAKE(Vocal, Bass, etc..)とMINORU(Vocal, Drums, Percussion, YAMAHA QY-10, Iron)のツーピース・オーバーダブ・ポップバンド。東京・三軒茶屋を拠点に活動。

TAKEによってリアルタイムに織り重ねられるベースラインと、MINORUが叩きだす強力なビートが持ち味。

時として予想もつかない楽器が鳴らされたり、ステージでいきなり曲を作ってしまうなど実験的な楽しさにあふれつつも、TAKEの歌う憂いを帯びたメロディがおもちゃの指輪のようにサウンドを乱反射させてゆく不思議なライヴは必見。

札幌ライヴでは、待望の初音源も発売予定!

open18:00 start18:30 adv:¥1,000 dor:¥1,500(別途1ドリンクオーダー¥500)
<TICKET> 10/14発売 LAWSON TICKET L-17869 / LiveHouse店頭 / web予約
  • TAKESI(東京)
  • SNARE COVER
  • henry lee lucas
  • カラスは真っ白
  • Dinner Babydoll
  • The Fictions

12DECEMBER

2 FRI

『STARDUST』

高畠 俊太郎
高畠 俊太郎

90年代初頭から日本の音楽シーンのオバーグラウンドとアンダーグラウンドを行き来し、ULTRA POP、POINTER、AUTO PILOT、などいくつかのバンドの結成解散を繰り返しながら作品を発表。轟音サイケデリックなギターバンドに始まり、コンピューターベースのチルアウトミュージック、ピアノやアコースティックギターでの弾き語りなど、その活動の幅は広くジャンルにとらわれない。日常を切り取った歌詞はどこまでも響き渡り、その声は瞬時に世界を描き出す。2010年12月、ソロ名義オリジナルセカンドアルバム「transfer in flowing lights」を発表。ミュージシャン、バンドからの信頼も厚く、下北沢440で行われている自主企画「headLine」にはジャンルを超え多くのミュージシャンが集まっている。

open18:00 start18:30adv¥1500 door¥1800(別途1ドリンクオーダー¥500)
LAWSON TICKET L-18149(11/12発売)
  • 高畠俊太郎(東京/ex.ULTRA POP/ex.POINTER/AUTO-PILOT)
  • なかにしりく
  • 山本厚志
  • シナモンロール
  • EN×HEART LAND BAND
  • jack in the pepper

3 SAT

CATSUOMATICDEATH@SAPPORO『Dirty Boots』

CATSUOMATICDEATH
CATSUOMATICDEATH

2003年東京で結成された日本発海外発信型オルタナティブ・バンクロック・バンド。Vo&Gtr河田英介、Drums吉村由加、BassHarutoのスリーピース。EPアルバム"Charlie vs Sammy"(2005)がドイツでブレイク、ドイツ八大都市ツアー&ミュンヘンのFree&EasyFestival(2006)に招待されMOUSE ON MARSと共演。ドイツ全国25箇所ツアー(2007)、香港、中国(2007)、をツアー、パリのJapanExpoFestival(2008)に招待され、同年フィンランドツアー。Musicmineよりフルアルバム"WhoreMotherGoddess"(2009)をリリース。Shonen KnifeとMoOog Yamamoto Metalchicks、dipらリリースイベントを経て、全国31か所のツアー。2010年にはRISING SUN ROCK FESTIVALで最終日GREEN OASIS STAGEのトリを務めた。これからのオルタナロックシーンを担うバンドであることは間違いないだろう。

LAWSON TICKET L-17870(10/14発売)
  • material
  • cuthbarts
  • MAGAZINES
  • とびだせ!おともだち
  • まるで斧

4 SUN

『LONELY BUTTERFLY』

前田由紀(ex.Whiteberry)
前田由紀(ex.Whiteberry)

北海道北見市出身。
13歳からWhiteberryのヴォーカルとしてバンド活動。
解散後、18歳から東京を拠点として音楽活動を続け、いくつかのバンドを経て、今は弾き語りスタイル。
自分の頭の中や、心の声をテーマとして曲を作っていて、飾らない歌詞に、心からそのまま搾り出したようなメロディーが特徴。
弾き語りだからこそ伝わる、前田由紀の独特な世界観はぜひ生で聴いてほしい。

open17:00 start17:30 adv:¥1,200 door:¥1,500(別途1ドリンクオーダー¥500)
LAWSON TICKET L-17786(10/8発売)
  • 前田由紀(ex.Whiteberry)
  • owl_
  • cigar terrace(ex.supernova)
  • キリン組
  • モノポックル
  • Rascal Mice
  • 白黒バイパス

8 THU

『in the air』

西川 進
西川 進

西川 進

『誕生日』 7月9日
『出身地』 滋賀県近江八幡市

「感情直結型ギタリスト」の名の元、 独創的かつ存在感のあるギタープレイで 「西川進」という独自のジャンルを築き上げている。
作曲・編曲・サウンドプロデュースにも高い評価があり、 レコーディングやライブともに 各方面から常に絶大なる支持を受けている。
バンドやソロ活動、さらには新人の才能育成にも精力的で 次世代からの注目度も高い。

as Guitarist
中村あゆみ・岡本真夜・椎名林檎・矢井田瞳・広沢タダシ・平原綾香・CHAGE&ASKA・井上陽水・ユーミン・浜崎あゆみ・浜田省吾・PUFFY・中島美嘉・小泉今日子・堂本剛・Cocco・一青窈・木村カエラ・アンジェラ.アキ・小椋佳・スガシカオ・絢香・My Little Lover・平野綾・Micro・JUJU・supercell・福原美穂・徳永英明・aiko・嵐・鬼束ちひろ・miwa・SEGA(game music)・CM・劇伴関係 and more…
PHOTO by 「Rie Suwaki」   

as Arranger/Sound producer
いきものがかり・平原綾香・Buono!・LM.C・SCANDAL・堂本剛・矢井田瞳・絢香・CHAGE&ASKA・misono・堀江由衣・Syrup16g・BLiSTER

as Composer
平原綾香・misono・KinKiKids・北出菜奈・谷口宗一・CHAGE&ASKA

as Solo activities
2007年 ソロとしての初LIVEを皮切りに全国でLIVEツアーを開催
2008年 2枚のソロアルバムをリリース
2009年~2010年 オリジナル楽曲の1年間毎月配信」を見事にやり遂げ、
ワンマンライブやLOVE☆コラボ等のイベントも数多く成功させている。

as Band
JUNK FUNK PUNK結成
Gt.西川進/Bass.根岸孝旨/prg.key.岸利至

open18:00 start18:30 adv:¥2,000 door:¥2,500(別途1ドリンクオーダー¥500)
LAWSON TICKET L-16966(7/16発売)
  • 西川進
  • C.I.Project
  • カラスは真っ白
  • 奥田舞子
  • 住岡梨奈

10 SAT

SCARLET in SAPPORO 2days 『Come on Come on』

SCARLET
SCARLET

東京を拠点に活動する男女ツインボーカルスリーピースバンド。
キラキラ切ないギターロック好き必聴!
B,Voの林束紗は浅井健一サポート、HINTO、日暮愛葉率いるTHE GIRL等のベーシストとしても多方面で精力的に活動中。
結成10周年になる今年、初のベストアルバム『Gone With the Wind』をリリ11月にリリース。

※2日通し券¥3,000(限定20枚/店頭販売のみ)
<TICKET 10/8発売> LAWSON TICKET L-17779 / Spiritial Lounge店頭 / 各BAND HP予約
  • SCARLET
  • Cell the rough butch
  • FLUKE
  • けむりもくもく(ex.HIGH VOLTAGE)
  • Sink

11 SUN

SCARLET in SAPPORO 2days 『Come on Come on』

SCARLET
20111210-11SCARLET

東京を拠点に活動する男女ツインボーカルスリーピースバンド。
キラキラ切ないギターロック好き必聴!
B,Voの林束紗は浅井健一サポート、HINTO、日暮愛葉率いるTHE GIRL等のベーシストとしても多方面で精力的に活動中。
結成10周年になる今年、初のベストアルバム『Gone With the Wind』をリリ11月にリリース。

※2日通し券¥3,000(限定20枚/店頭販売のみ)
<TICKET 10/8発売> LAWSON TICKET L-17779 / Spiritial Lounge店頭 / 各BAND HP予約
  • SCARLET
  • the judgement store
  • bright color section3
  • Feigned Jaster The Armament
  • strawberry pops

16 FRI

『青空教室 one man』

青空教室

open19:00 start19:30 adv:¥1,000 door未定

  • 青空教室

21 WED

『BORDERLESS』

バンド名

open18:00 start18:30 adv:¥1,000 door:¥1,500(別途1ドリンクオーダー¥500)
LAWSON TICKET L-18150(11/15発売)
  • ゆれる(大阪)
  • Tad pole
  • sono me
  • THE BOYS&GIRLS
  • FENDT

22 THU

『ねむいイベント2』

BORDERLESS

open18:30 start19:00 adv:¥1,000 door:¥1,500(別途1ドリンクオーダー¥500)
  • THE★米 騒動
  • 本棚のモヨコ
  • とびだせ!おともだち
  • kui! kui!
  • HARAKIRAZ!
  • ハヤシユウタ
  • ユビサキ物語
  • こんがらりん
  • 木造建築
  • 末期症状
  • オバケハトモダチ
  • bright color section 3
  • 小箱
  • 廻灯金魚
  • 白黒バイパス
  • 未だ見ぬ正義

24 SAT

SPYBOY×梅 毒世界汚染presents
『あ、この問題!?進研ゼミでやったことある!!!』

バンド名

open18:30 start19:00 adv:¥1,000 door:¥1,500(別途1ドリンクオーダー¥500)
  • 梅毒世界汚染
  • スパイボーイ
  • The武田組
  • スターキーズ
  • and more

■主催 : SPIRITUAL LOUNGE | http://spirituallounge.jp/

■お問合せ : SPIRITUAL LOUNGE | TEL : 011-221-9199 | MAIL

■協力各社 : afro skull records / Epic Records Japan / EVOL RECORDS / DUM-DUM LLP /
DUM-DUM INC / K.O.G.A RECORDS / Lively Up co ltd / UK PROJECT(順不同)

© 2011 SPIRITUAL LOUNGE. All rights reserved.