2016 . 04 . 12 SCHEDULE

12 Tue

『in the air』

open18:30 start19:00 adv:\2,000 door:\2,500(plus1D\500)
Act : The White Noise Supremacist(NYC) / THE HUNGRY RUGRAT /
My Blueberry Nights / 百足汁 / 言ノ葉 / サトウアミ

>ザ・ホワイトノイズ・シュプレマシスツ (The White Noise Supremacists)
The White Noise Supremacists(ザ・ホワイトノイズ・シュプレマシスツ)は、ニューヨークのブルックリンにて2003年に始動したIféoluwa Babalola(イフェオルワ=ババロラ)のソロ・プロジェクト。作曲からプロデュースに至るまで、すべてを自身で手がけている。2006年に6曲入りEP”Shadows”を自主レーベルI EAT SOULSよりリリースしたのち、2008年にはUSミニツアーを敢行。現 地のインディーロックシーンで彼女の音楽的キャリアを阻んできた人種差別、性差別、エリート主義にうんざりし、翌年ベルリンに渡る。3年近くにわたる滞在 の中で、NBI、フェストザール・クラウツブルクといった市内最重要ステージでは、!!!(チック・チック・チック)のオープニングアクトとして演奏、彼 らのアルバム、”Strange Weather, Isn’t It?”にゲストボーカルとして参加も果たした。たびたび行われたヨーロッパツアーを通じて、彼女はデンマーク、フランス、ドイツ、スペイン、チェコの各国でファンを確実に増やしてゆく。2010年11月のプラハ公演は有力紙プラハ・ポストのエディターズ・ピックとして大きく取り上げられるなど注目を集めた。同 年には第2弾EPとなる”The Scene Is Dead(A New Beginning)”を自主リリース。白人至上主義者と西洋中心型の父権社会を皮肉たっぷりに告発したシングル曲”Big Strong White Man”のMVは、自身の映像プロダクション、1234Filmsにて制作されたものだ。2013年に、ベルリンからニューヨークへ戻る。そして2015年2月、セルフタイトルの第三弾EPに収録されたセカンドシングル”Meant to Be”を引っさげ、6都市を巡る8日間の日韓ツアーを敢行、ジャパン・タイムズ紙にインタビューが掲載された。2016年に満を持してアルバム”The Scene Is Dead”を発表予定。現在は拠点を東京に移している。
http://thewns.net/

info : 011-221-9199(SPIRITUAL LOUNGE)